刺激の少ないものを|30代の乾燥肌対策|化粧品の選び方で肌が変わる
婦人

30代の乾燥肌対策|化粧品の選び方で肌が変わる

刺激の少ないものを

ウーマン

アトピーは、つらいかゆみを引き起こしている状態です。外部の刺激に敏感で、刺激があるとかゆみが発生します。ストレスやハウスダスト、食品、紫外線など外的要因には様々なものがあり、これらの刺激で肌のかゆみがひどくなります。そのため、アトピー肌の人は、化粧水を選ぶ際には慎重に選ばなくてはなりません。化粧水に配合されている成分によっては、外的刺激になってしまい、赤みやかゆみを引き起こしてしまいます。アトピーの化粧水を選ぶ際には、いくつかのことに注意して選んでいくことが必要になります。まず、刺激になりそうな成分が配合されていないものを選ぶということです。刺激になりそうな成分として界面活性剤や防腐剤、アルコール、香料があります。なるべく刺激になりそうな成分を省いて作られているものだと、安心して使うことができます。また、アトピー肌は、基本的に乾燥肌です。肌の乾燥は肌のバリア機能を低下させ、刺激に敏感にしてしまいます。そのため、アトピー肌の人は保湿をしっかりと心がけていくことが大切です。

アトピー肌の人は、化粧水で大切なのが保湿をしっかりと行なうということです。化粧水の効果をしっかりと出すための使い方として、肌に押しこみながらなじませることが大切です。この際に、肌を軽く叩く人もいますが、アトピー肌の人にとって肌を叩くというのは刺激につながります。優しく押し込んでいくことが大切です。また、肌への刺激を少なくするという点においては、コットンよりも手で付けることが有効です。